健康診断業務

OHMEクラウド事業所担当者サイト

健康診断業務については、事前にOHME事務局に実施設定を依頼します。実施設定が終わると下のような画面となります。結果の入力も事務局で行うことが一般的ですが、入力、修正や追加などは担当者様でも可能です。




実施のところで該当の健康診断を選択し、従業員リストの右端の結果入力をクリックします。





入力欄に、健康診断結果を入力していきます。


登録が終了すると、下のように判定閲覧画面で集計をみることが可能です。

また健康診断集計結果ではレポートの表示が可能です。ダウンロードのアイコンをクリックすると帳票がダウンロードされます。



ダウンロードされる帳票について


①結果のグループ分け


健康増進群は、まったく正常所見のみの方で、疾病予防群は、軽度異常や要観察の方、疾病治療・両立群は、再検査や要医療となった方と治療中の方の割合になります。


職場全体のおおよその健康状態がわかります。










健康診断結果の比較です。

項目ごとの有所見者の割合をグラフで確認することができます。


都道府県ごとの結果を登録しておくことで比較も可能となります。














有所見項目の上位3項目を確認。


保健師からの健康プランの提案も入力されます。














労基署提出書類の記載の支援のための集計結果もでます。


OHMEクラウドでは正常でない場合はすべて有所見者としてカウントしています。