OHME(オーミー)はじめました

更新日:8月28日


株式会社セイルズは、2017年4月より提携医療機関とともに「社外健康管理室こころめいと」を運営してきました。2022年3月より、担当者の負担を減らし、産業保健の専門家とともに健康な職場をつくるための社外健康管理プラットフォーム「OHMEプロジェクト」を開始しました。OHMEクラウドは、こころめいとスタッフ用の基幹システムとして開発してきた健康管理システムですが、担当者、従業員、専門家をつなぐシステムとして機能を刷新し、OHMEクラウドを利用し中小企業が産業保健の専門家と健康な職場づくりをすすめていけるように、2022年7月7日より「OHME(オーミー)」としてサービスを開始しました。



OHMEのロゴは、桃色で表した従業員を水色の企業が包み込み守るイメージと、健康な職場を桃色として、水色の専門家が健康な職場を支えるイメージを表しています。


現在の日本では、様々な課題があります。株式会社セイルズでは、健康管理を軸に、「だれもが安心して暮らせる社会」となるように、中小企業の健康管理だけでなく、その企業様の社会的責任を支援する事業もすすめていきます。


企業は法令を遵守し健康管理を行っていると思います。しかしʼ働くʻということは、人にとってストレスとなります。ここでいうストレスは、ʼ健康に悪影響がある刺激ʼであるということです。このストレスを放置すると体も心も弱ってしまいます。


過度の激しい運動が身体(筋肉や骨、心臓や肺)に様々な変化をもたらすことと同じです。

”Exercise is the real polypill”と言われるように適切な指導の下で行うと運動は万能薬となります。

適切に働くことができれば”Good job is the real polypill”となると期待しています。


私たちは産業保健の専門家として、すべての働くひとを応援します。


「OHMEプロジェクト」はまだまだ始まったばかりですが、一歩ずつ確実にすすめていきます。

関連記事

すべて表示